ブログ

一生に一度のお振袖。購入派?レンタル派?ママ振派?メリットとデメリット!

登録日:2022.07.08

成人式振袖

振袖 白

こんにちは、きもののいわきです!

夏休みも近づきお振袖のお下見のお客様が増えております!

お下見のお客様が迷われるのがお振袖を購入するか、レンタルするか、それともお母様のお振袖を着る(これをママ振といいます)か、という所です。

そこで今回のブログではそれぞれのメリット、デメリットを紹介します!

 

 

購入のメリット

選べるお振袖が多い

振袖選び

購入のメリットは1番に「選べるお振袖が多い」ということです。

これがどういうことかというと、レンタルのお振袖は既にお仕立てがしてあるのでサイズが決まってしまっています。

「あっ、カワイイ!」とお好みのお振袖が見つかっても、サイズが合わないなんてことも珍しくありません。

その点、購入の場合は仮縫いの状態からお選びいただきお仕立てするのでサイズに左右されず、最新のお振袖をお選び頂けます!

 

自分らしいコーディネートができる

レンタルショップによっては、お振袖を選ぶと小物等一式もセットで決まってしまっている場合があります。

その点当店の購入プランは帯、半衿、重ね衿、帯締め、帯揚げ、草履バッグまで1点1点自分の好みで選べるんです!

小物

自分だけのコーディネートで前撮り、成人式を楽しむことができますよ!

 

何度でも着られるサービス付

当店に関しましてはなんとご購入頂いた方に関しては着付が何度でも無料になります!

ご卒業式、ご結納、お顔合わせ、披露宴、お呼ばれなどしっかりお手伝いさせていただきます!

特にお呼ばれに関しては今お振袖姿での出席の方も増えておりますので、おすすめです!実はお振袖は未婚の女性の第一礼装なので、招待した方にも喜ばれるそうです!

お呼ばれ

 

思い出の品として残る

お振袖は一生に一度のご成人の思い出の品として残ります。

ご家族みんなで選んだお振袖はきっと家族の大切な絆の証となるのではないでしょうか。

親子振袖

 

将来お嬢様に譲れる

ご自分がお振袖を着た後、大人になって女の子を授かった場合そのお嬢様に譲ることができます。

大事なお振袖を代々受け継いでいく、とても素敵なことではないでしょうか。

もちろん妹様がいる方は妹様も着ることができます!

赤振袖

 

 

購入のデメリット

お手入れや保管

今は若いお母様が増え、「お手入れや保管が心配なんです…」という方が少なくありません。

実際昔はお着物の保管というと虫干しなど、手間がかかることが多かったのが事実です。

しかし今は特殊な加工があり、保管に手間をかけなくても綺麗に保つことができます。

お手入れに関しても当店がしっかり対応させていただきますのでご安心ください。

 

 

レンタルのメリット

冒険ができる

紺振袖

まずレンタルのメリットとして1回限りの冒険ができるということがあります。

「せっかくの成人式だからハデハデにしたい!」という方におすすめです!

 

お手入れや保管がない

レンタルなのでお手入れや保管がないのもポイントですね。

しかし前に書いた通り今は保管が簡単になっているのであまり大きなメリットではないかもしれません。

 

 

レンタルのデメリット

前撮り、成人式しか着られない

こちらが大きなデメリットではないでしょうか。

前撮り、成人式でしか着られないのでお呼ばれなどの際ドレスを用意しなければなりません。

個人的な話ですがお呼ばれの際「いつも同じドレスで出席はしたくない」という女の子が周りに多く、お呼ばれが続くとご祝儀とドレス費用で苦労をするそうです(汗)

 

商品量が限定される

レンタルは新作入荷の数があまりない上、購入のメリットの「選べるお振袖が多い」で書いた通りサイズで選べる幅が決まってしまいます。

仮縫い振袖

 

形に残らない

前撮りのお写真はお客様の手元に残りますが、お振袖はレンタルなのでもちろんお客様の手元に残りません。

前撮り、成人式で着ると愛着が湧いて返却の際さみしい思いをしたお客様もいるようです。

悩む女性

 

 

ママ振のメリット

ご家族の愛を実感

ママ振着姿

お母様の着られたお振袖、お祖父様やお祖母様の思いもこもった大切なお振袖です。

そのお振袖を身に纏うことでご家族の愛を実感できます。

何よりお母様が大人になった時着たお振袖を自分の大人へのスタートラインに着る、ということが素敵だと思います。

 

レトロなおしゃれが楽しめる

お母様のお振袖は今のお振袖にはないレトロな魅力があり、他の人とは被らないおしゃれが楽しめます。

帯や小物を変えてアレンジされる方がほとんどです。

 

 

ママ振りのデメリット

似合うとは限らない

ママ振

お母様が着たお振袖でも、本人のお顔立ち、雰囲気が違ったりすると似合わないことがあります。

さらに重要なのが寸法です。今のお嬢様はご身長や手足の長い方が多く、寸法が合わない場合があります。

 

状態が良くない場合がある

お母様のお振袖ですと、保管状態が長くシミやカビが発生していることがあります。

事前のチェックが重要です。

 

詳しくはこちら↓

お母様のお振袖を着る予定の方へ、チェックしてほしいポイント4つ

 

 

まとめ

それぞれのメリットデメリットをご紹介させていただきました!

「もっと詳しく!」という方はぜひ当店にお問合わせください!

お手伝いさせていただくことを心より楽しみにお待ちしております!

 

 

きもののいわき

 

きもののいわき福島店

TEL:024-521-2002

〒960-8043 福島県福島市中町1-9

 

きもののいわき郡山店

TEL:024-922-5291

〒963-8004 福島県郡山市中町15-32

 

AM10:00~PM18:30 <毎週火曜定休日>

 

Instagramはこちら