ブログ

無地振袖の魅力!

登録日:2022.11.07

振袖

こんにちは、きもののいわきです!

以前流行のくすみカラーのお振袖についての記事を書かせていただきました。

流行のお振袖、「くすみカラー」のお振袖とは。

くすみカラーと同じく今の流行として、「無地」のお振袖があります。

 

 

なぜ「無地」なのか

「せっかくのお振袖なのに、なぜ無地を選ぶの?」と疑問を持たれる方も多いと思います。しかし無地には、こんな魅力があるんです!

 

・お振袖が無地なので、お気に入りの小物を目立たせることができる

通常ですと重ね襟、帯などでお振袖を彩りますが、無地のお振袖の場合は小物に焦点を当てるようなコーディネートも可能になっています!

インパクトの強い小物、帯を合わせることで主役にすることができるのも無地振袖の魅力です。

 

・柄が入ったお振袖を着ている方が多いので、違った存在感を出せる

当店ですと約95%のお嬢様が柄の入っているお振袖を選ばれています。それくらい無地のお振袖を選ばれる方は少ないのですが、だからこそ「自分だけの」着姿を表現できるのではないでしょうか。無地振袖は柄がないので合わせる小物も選びません。自分らしさを表現するのにうってつけです!

 

・柄が入ってないからこそ流行りに左右されないで着ることができる

このブログのご覧いただいている方はご存じの方が多いとは思いますが、お着物の種類には「色無地」という無地のお着物があります。色無地の歴史は古く、江戸時代末期にはすでに着用されていました。現在も変わらず皆様に親しまれているお着物です。その事からもわかる通り、「無地」は流行り廃りがないです。小物によって流行に合った着こなしができます!

前撮りや成人式、卒業式、お呼ばれはもちろん、お袖を詰めることで先ほど説明させていただいた色無地として着ることも可能になっております。

 

 

無地振袖の小物の合わせ方

小物の合わせ方としては、同じジャンルの小物同士で合わせるのがおすすめです。

たとえば今風にコーディネートをするなら、重ね衿や帯揚げをレース風やパールのあしらわれたもので合わせて帯もモダンな柄をチョイスするとおしゃれな着姿に。

 

 

無地振袖の色の選び方

基本的にはお好きな色でOKです!

濃い色だとモード、クールな雰囲気になります。

逆に淡い色だと優しい、フェミニンな雰囲気に。

柄がないので、色の印象がダイレクトに伝わります。

こちらが以前書いたお振袖の色が与える印象の記事です。

あなたは何色を着る?振袖の色を解説します!

 

 

まとめ

無地振袖の魅力や合わせ方、選び方をご紹介させていただきました!

今回の記事をきっかけに、無地振袖に興味を持っていただけたら嬉しいです。

柄のないフラットな状態からの小物、帯選びもとっても楽しいですよ!

お下見、ご試着も承っております。

ご来店心よりお待ちしております!

 

きもののいわき

 

きもののいわき福島店

TEL:024-521-2002

〒960-8043 福島県福島市中町1-9

 

きもののいわき郡山店

TEL:024-922-5291

〒963-8004 福島県郡山市中町15-32

 

AM10:00~PM18:30 <毎週火曜定休日>

 

Instagramはこちら