ブログ

STOP!着物を処分する前にチェックして欲しいポイント。

登録日:2022.07.04

着物の手入れ着物知識

こんにちは、きもののいわきです!

たまにお問合せを頂くのが「着物をゆずっていただいたのですが着なくて処分したいんですけどどうしたらいいですか」というお問合せ。

しかし!その着物、処分される前に1度チェックしてみて欲しいんです。

 

 

そもそもその着物、

本当に着ないですか?

きもの

「着物は着ない」という理由で処分を検討している方がほとんどだと思います。

そこで「着物」という一括りではなく、その着物がどんなものか少し調べてみてほしいんです。

例えば訪問着などであればお呼ばれやフォーマルな場で着ていただけますし、紬などであればお洒落着、普段着として着ていただけます。

もし少しでも着れる場所ができる可能性がある場合、1度踏みとどまってお手元に置かれてみてはどうでしょうか。

 

 

寸法が合わないから

処分1度ストップ!

ゆずられた着物で多いのが「寸法が合わないので処分したい」という声です。

着物は寸法を変える「仕立て直し」が存在します。仕立て直しをすれば自分に合った寸法にして着ることが可能です。

しかし小さい着物を大きくするのは限界があり、直せない可能性もあります。

一度呉服店で仕立て直しの相談をしてみるのがおすすめ。

 

 

リメイクをしている

お店にお持ち込み

どうしても着物は着ない、着れない方にはリメイクをおすすめします。

意外に着物を洋服やバッグにお直ししてくれるお店は多く、お持ち込みしてみてはいかがでしょうか。

着物の生地で作った洋服は一般の洋服とは雰囲気が違い、いつもとちょっと違うおしゃれが楽しめますよ。

 

 

それでも処分したい場合

お着物の処分も色んな方法があります。

店舗型の買取業者に持ち込む

訪問型の買取業者に持ち込む

ごみとして捨てる

などです。

個人的には店舗型の買取業者に持ち込むことをおすすめします。

理由としては訪問業者と違い何かあった時に問い合わせがしやすいからです。

訪問業者も便利なのですがお見積もりが思いのほか安かった場合、断りづらいという声も

ごみとして捨てる方法もありますが、自治体のごみの分類を調べる必要があります。

 

 

着ないけど売るのも捨てるのも

申し訳ない、という方へ

「ゆずっていただいた着物、売ってお金にするのも申し訳ないし捨てるのはもっと申し訳ない!」という方も多いと思います。

そんな心優しい貴方には

ゆずる

という方法を提案します。

着物に興味がある方にゆずってあげる。

着物もゆずられた方も喜ばれると思います。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私としてはせっかくご縁があり貴方の手元にやってきた着物。

処分せずに着ていただけたらな、と思います。

少しでも着物に興味を持ってもらえると嬉しいです!

 

きもののいわき

 

 

きもののいわき福島店

TEL:024-521-2002

〒960-8043 福島県福島市中町1-9

 

きもののいわき郡山店

TEL:024-922-5291

〒963-8004 福島県郡山市中町15-32

 

AM10:00~PM18:30 <毎週火曜定休日>

 

Instagramはこちら